愛媛県|松山市|結婚式|ウェディング|前撮り|ロケ|写真

フォトグラファーのKUMAです。ウェディングや家族の写真を撮ってます。仕事とは関係ない日常中心のブログです。お仕事はLINKの”HIROYUKI KUMA PHOTOGRAPHY”からどうぞ!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

根性フォトグラファー
ここんとこ結婚式を単焦点レンズ中心で撮影している。
メインは85mm。
次いで50mm。
F2前後を多用。

厳密には会場を撮影するのに超広角ズームとか小物等にマクロレンズとか、
様々なレンズを使う。
でも式が始まればこの辺のレンズはさようなら。

まぁ、珍しいカメラマンだと思う
結婚式に関してはほとんどの人はズームレンズがメインだろうし。
一人50mmだけで撮る変態を知っているけど(笑)

今広角側をカバーできるのはズームしか持ってないから必要な場面ではまだ使ってるけど、
24mmか28mmの単焦点買ったら、挙式披露宴中はズームの出番なくなるなぁ。

なんかそれも良いかなと思う今日この頃。

でも単焦点レンズメインにして一番出番がなくなった24-70mm君。
エンゲージではズームを使わないので結婚式用だったのに...。
15万円...。



にほんブログ村 写真ブログへ
しばらく降ってなかった雨がここ数日降ってる。
雨はとてもフォトジェニック。
エンゲージフォトなんか雨の中撮ったら良いと思うけどな〜。
しっとりとした感じで。

「よくある」感じの写真は苦手。

新郎新婦が青空バックに両手広げてジャンプしてる写真。
カメラにグッと寄って笑顔でピース。
あと、「にっこりして下さいね〜」とか言えない(笑)
(これは一度現場で聞いて思わずそのカメラマンさんのことを二度見した。)

ちなみに僕は新郎さんや新婦さん、お嫁さんみたいな呼び方はほとんどしません。
なぜかはお客さんにしか言わない。


話戻りますが、雨の撮影、肝心のお客さんは喜んではくれない(笑)
美容師さんもドレス屋さんも喜んではくれない。

誰かやってみませんか?
大雨の中でエンゲージフォト。

あ〜でも僕自身「雨なら延期できます」って言っちゃってる(笑)


とはいえ、良くか悪くか晴れ男。
基本雨は降らない。
このジンクスいつまで続くかな?


にほんブログ村 写真ブログへ
Ehimr Camera People鶚「温」
 
はい、今回も参加させて頂きやす!
Cafe New Classicさんでのイベントでございやっす!

超ピンクだっ!!(笑)
”ぬくもり”ってことで、あんまり深く考えずストレートにあったかい写真にしました。
さてどんな感じでしょうか。

にしても、いつもしっかり参加者が集まってるって何気にすごいこと。
マスターの人柄だと思う、きっと。

おいしいコーヒー飲みながら素敵な時間をお楽しみ下さい。


ここでやってます!






晴れ男
晴れ男なんすね、ボク。
今日はもうロケ無理かなって思ってたのに。
昨日の夜は今日雨って言ってた。
朝起きたら日が差してやんの。

こんなことがやたら多い。
いや〜、持ってるな(笑)

Ehime Camera People 写真展II
『Ehime Camera People 写真展II』

2010年11月15日(月)〜 28日(日)10:00〜18:00
at / Cafe New Classic (愛媛県松山市祝谷6丁目1190-1 sola 2F)


に、参加させて頂きま〜す。イェイ!
簡単に言うとグループ展です。
一つのテーマ(今回は『刻』)に対して参加者たちはあーでもないこーでもないと考え、それぞれの作品を作るわけだす。
色んな解釈のできるテーマで良いですね。

というわけで、Cafe New Classicさんのウェブサイトに詳細ございやっすのでチェックイットアウト。

ちなみに別に上の写真は関係ないので悪しからず。
もっと高尚な写真出しましたので。



この写真展に関して真剣に思う事。

写真がデジカメの普及によってメジャーになった。
何かしら表現を目的とした写真を撮ったら発表したいというのはごく当たり前の事。
だけど、一般の人が一人でギャラリー借りて写真展できるかってなると、
無理じゃないけど、難しいと思う。
一つの作品をまとめあげるのは大変な作業。
またお金も時間もかかる。

それをカフェで企画、参加者を募り、わずかな参加費で作品を展示できるわけだからすばらしいことだと思う。
こういう活動ってずっと続くと良いなとつくづく思う。
そしてそれが広がって...

それと松山でってのが嬉しい。
こんなへんぴな田舎でもそういう場があるってのはすごく良い。
写真、カメラも数年前まではかなりマイナーやったはず。
今やちょっとしたオシャレアイテムになってるような気がしなくもない。
PENのCMが宮崎あおいやもん。


ただ、ギャラリーではなくあくまでもカフェという空間で行われる写真展。
これは写真を観る環境としては天と地ほどの差。
まぁそうじゃないとギャラリーがギャラリーである意味がない。

でも実際に自分がちゃんとしたギャラリーで写真展とかして、
どれくらいの人が見に来るかっていうと、そりゃもう悲惨なもんだ。

カフェならたくさんの人が見る。
グループ展ならなおさら多くの人が見に来る。
さて、どっちが良いか。
答えはないけど、見てくれる人がいないと寂しいかなって気は少しする。


...

今息子のおむつ交換で中断してました(笑)


写真の良い悪い、好き嫌いは決して経験値だけでは決まらない。
自分は写真を仕事にしている。
世間的には「プロ」ということになる。
でもそれと観る人の心に響く作品としての写真が撮れるかどうかは別の話。

おそらく今まで自分がしてきた写真展、参加したグループ展とは観る人の層が全然違う。
だからすごく興味があった。
写真展で3秒足を止めさせたら勝ちって何かで聞いた。
さてどれだけの人が目を留めてくれるかな。

にほんブログ村 写真ブログへ
月光
月光です。
いやいや、良いじゃない。
まぁいまさらそう珍しいもんでもないんですが。


月光といえばモノクロ印画紙。
でも僕にはモノクロ印画紙=月光ではない。

月光やフジは「和」っぽくて避けた。
イルフォードは学校の購買に売ってたから避けた。
購買に売ってたから当然みんな使ってて...
「みんな使ってるけど、どうも自分の色が出ないんだよね」
とか思ってみたい年頃で(笑)

ベルゲールとかそういうヨーロッパ系があこがれで、
値段やら何やらで結局フォルテが愛用だった。

とまぁそんなこともあったけど、もうそんな無意味なことはしない。

デジタルでモノクロは「局紙」を使ってた。
使ったことない人は一度試してみると良いかもです。
保存性も良いから仕事でも使えるし、他にない味があるからお客さんの評判も良い。
実際、プリントの質感は最高。
ただ、いかんせん「写真」的ではない。
そこで今回いまさらながらバライタ調の月光グリーンラベル。

あくまでもバライタ”調”
まぁバライタ風?
とにかく正確にはバライタではない。

でも僕の中でデジタルモノクロプリントの定番用紙に決定。
さっさとこれ使えば良かったって感じ。
一言でいうとこれはちゃんと「写真」になる。
僕は未だにエプソンのpm-4000pxを使ってるけど、相性も良いっぽい。
色かぶりも調整できたし、好きなトーンが出せる。
本当に黒がしっかり黒になる。
黒が締まらないとね。

この意味が分からない人もいるかもしれないけど、
モノクロ好きな人にはピンとくるはず。

パッケージには「モノクロ写真用」って書いてて、
中の説明には「カラーもできます」みたいなことを遠慮がちに書いてるんだけと、
カラープリントも超良い感じ。
謙遜しすぎ(笑)

まぁこんな商品はモノクロ用なんて謳ってたほうが心を掴むには良いかもしれない。


意味
写真を撮るってこと、実は良く分からない。

仕事は別。明確な目的があるから。
それ以外の写真。

ただ写真で表現をするのが好きだから。
あえていうならそんな感じでやってた。
だから写真の理由なんか後付け。

二十歳の終わり頃からカメラを手にした。
もうすぐ8年。
まだ8年。

最近もしかしたら、少し写真を撮る意味が分かってきたかな?
いや、どうかな?
くらいのところまで来た。
気がしないでもない。

何が言いたいのかよく分からんなってきた。
まぁ、そんくらい深いって話。

にほんブログ村 写真ブログへ
超広角レンズ
超広角レンズで散歩。
あれば便利かなと思って買ってみたものの仕事でたまに使う程度。
やっぱり好きじゃないみたい(笑)
ブラッサイ

夜のパリ、ではないですが、夜の都島辺り(笑)

35mmに高感度フィルム的な荒い感じは好き。
粒状感ってやつ。
デジタルだとノイズ。
でも少し前のAPS機でさえあんまりノイズないから。
あぁ、暗室で印画紙に焼きたい。

にほんブログ村 写真ブログへ
London2
日本に戻ってフィルムを現像してこの写真を見たときかなり興奮した。
価値観というか、考え方というか、そういうものは時間とともに変化する。

今なら興奮せんやろうな。ていうか撮らんやろうな。

ここにいれば他の誰かでも撮れる写真やから。

自分にしか撮れないものを撮るってことに存在意義を感じる。


やっぱり人を撮るって良いな。
良くも悪くもその一枚は自分じゃないと撮れんと思う。


ところで、CanonのDPPがRAW現像1000枚を3分くらいで出来たら良いなと思うんだけど一生無理なのかな。

待ち時間長いよう...

にほんブログ村 写真ブログへ